孤独 = 自由 人は、我が儘な生き物  だから 自ら 自由を愛し 孤独を嫌う 自ら 癒しを探し 癒しを愛する  でも    自由を      手放さないから 孤独で自由でいたい  でも愛が欲しい  だから 誰れもが こころのセラピー癒しを   求めるの  だろう

命の限り

友人の  置いていった  もの

早すぎると 叫んだ  自分の声も

覚えている

あれから  1ヶ月は過ぎた

彼女が 置いていった  

愛が 今頃 動き出している

あまりにも 急な 出来事に

誰もが 対応できていなかった  あの日

早すぎる!と叫んだ 自分

彼女に 何を望んでいたのだろうか・・・

本当は・・・ 遅すぎる!!!

と 彼女は 叫びたかったのかもしれない

自分が 何か してあげる前に 行っちゃった

彼女は  亡くなっても

自分らへ  ちゃんと 残したわ

大きく繋がる愛を 

   伝え  続ける ことを  ねぇ!

人って 最後は 白い粉の様に

人って 

 生きてるあいだじゃなきゃ

  会えないって 遅すぎると叫ぶ

彼女の こころが

今頃 頑張って 伝わっている よ


   ありがとう 大切な友へ
posted by K・Pigeon at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック