孤独 = 自由 人は、我が儘な生き物  だから 自ら 自由を愛し 孤独を嫌う 自ら 癒しを探し 癒しを愛する  でも    自由を      手放さないから 孤独で自由でいたい  でも愛が欲しい  だから 誰れもが こころのセラピー癒しを   求めるの  だろう

最近の癒し系〜

近年は若者を中心として、


癒しの特徴、特性を持つ人物や物体などを「癒し系」と表現することがある。

特に芸能界においては、

主に「ほんわか」「やんわり」とした視聴者を和ませる雰囲気がある女優や

グラビアモデル、タレントをさす言葉として定着しつつある。

また、お笑い芸人や男性政治家、学者にも「癒し系」と称される人は存在する。


過激な表現を用いず、
ファンタジーやノスタルジーを主題とするテレビゲームも「癒し系」というジャンルで呼ばれる。



癒しの持つ力は

心身ともに持続的・恒久的・継続的な安らぎの効果をもたらす。

過激さの持つ力は、瞬間的・一時的なもので、
しかも往々にして強い心的刺激を伴うので心身に悪影響を及ぼす可能性がある。


人間には心身ともに癒し要素を
持つものが本質的には受け入れられる。


特に心身にストレスがたまっている場合などは過激さは不適切である。

バブル時代は白熱した刺激が好まれる傾向もあったが、

バブル崩壊後、社会が不安になってくると過激な刺激はよどみ嫌われた。

元々、過激さには人体危険が伴うのが常であり、

それを求める傾向は一種の自虐行動である。
心理学的に人間が本質的に求めているのは安らぎと平穏であり

もともと人間は攻撃的な要素を好まない。

もしくは極力避けることで自己防衛を図る生き物なので、

癒しを求めることを攻撃的要素を避ける意味でも非常に大きな意味を持つと

本能的に知っている故の現象である。

posted by K・Pigeon at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し( ヒーリング )
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック