孤独 = 自由 人は、我が儘な生き物  だから 自ら 自由を愛し 孤独を嫌う 自ら 癒しを探し 癒しを愛する  でも    自由を      手放さないから 孤独で自由でいたい  でも愛が欲しい  だから 誰れもが こころのセラピー癒しを   求めるの  だろう

森 の 公園 ハーモニー

大きな 森のある 公園を歩いていた

公園だから 東屋に 腰かけて 

縦笛の練習を している 女性 笛の音

3人 キャッチボールの 少年 ボールの音

カラスの 鳴き声

風の 通り抜ける 木々の そよぐカサカサ軽い音

お母さんの 声

子どもたちの キャッキャ 走り回る 声

蝉 アブラゼミ から ヒグラシ ツクツクボウシ・・・

木でできた ベンチに

どんぐり が 2個 仲良く 

偶然 寄り添ったのか・・・・

誰かの 忘れ物かなぁ・・?

時 と 空気 森の いたずら

知らない 鳥たちの おしゃべり ^^

時々 通過する 公園 脇の 電車の音

犬 と その 親たちの 集い

トンボは ぶつかるかなぁ?と思う数が

うまく飛び交う 

くくっ^^ 

人って

皆 みーーーーーんな 違う考えなんだよ

時々 どんぐり みたいに

偶然 近くに いることも ある  ねぇ!

誰も

同じ生き方は  しない

そう 森の 生き物だって 

カラスの 鳴き方だって

聞いてごらん^^〜

違う から^^

で  ハーモニーを 奏でる 面白いわ
posted by K・Pigeon at 16:51 | Comment(0) | ちょっと語る時間

キャッチャー の しあわせ^^

ポーーーーンと  投げた ボール

あらら?

何処に 行っちゃったのかなぁ?

きちんと 投げたのに  なぁ

数年前から  時々ある


ブラックホールへ  吸い込まれてしまう ボール


キャッチャーって大変でしょ

きっと  そっと スペアボールを用意し

   練習中 


手の骨折 数年は寒い時期 痛いだろうなぁ

   経験者だし


多くの 人の キャッチャー さん

マイペース  しあわせだけ

キャッチしてください!!!
posted by K・Pigeon at 17:55 | Comment(0) | ちょっと語る時間

命の限り

友人の  置いていった  もの

早すぎると 叫んだ  自分の声も

覚えている

あれから  1ヶ月は過ぎた

彼女が 置いていった  

愛が 今頃 動き出している

あまりにも 急な 出来事に

誰もが 対応できていなかった  あの日

早すぎる!と叫んだ 自分

彼女に 何を望んでいたのだろうか・・・

本当は・・・ 遅すぎる!!!

と 彼女は 叫びたかったのかもしれない

自分が 何か してあげる前に 行っちゃった

彼女は  亡くなっても

自分らへ  ちゃんと 残したわ

大きく繋がる愛を 

   伝え  続ける ことを  ねぇ!

人って 最後は 白い粉の様に

人って 

 生きてるあいだじゃなきゃ

  会えないって 遅すぎると叫ぶ

彼女の こころが

今頃 頑張って 伝わっている よ


   ありがとう 大切な友へ
posted by K・Pigeon at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

ずーーーーっと思うこと

ずーーーーっと 元気で
ずーーーっと 思う

ずーーーーーっと

笑っちゃうほど  離れていて

キミへ テレパシーを ほんの ほんの 少しだけ 送っています。


昔みたいじゃ 無いけど ねぇ

 自分 を 取り巻く多くの人に 少し

そして  少しと 送っているから

大変 何年も   何年もの間に

周囲に 人が  増えすぎてて こころは 分散しているから

少ししか 送れなくなってしまった わ

ずーーーーーーーーーーっと 元気で

ずーーーーーっと思う
posted by K・Pigeon at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

誕生日のケガ

頑張って 活動していたのに
楽しかった日々に  いきなり

終わりを告げた  ケガ

だれも考えもしないよねぇ
ケガ  おそらく3ヶ月は 完治には、かかるかも

そろそろ 胸に温めている仕事へ  

向きなさいと 神様が与えた ケガに 思えてきた

都会の人間だから 大好きな山の活動作業は
似合わない  の  だろうか

ん・・

人は 2つの 道 しかも  左 と 右 程に離れていたら

いつの日か 選ぶ日が 来ると

飛ぶ様に毎日 左 右と 過ぎていた・・・

きっと 東へ行きなさいと  背中を押されている
ただ  完治する間に 多くを学び直しながら

進みなさいと  生まれ育ちは都内
大好きな 高尾山へは また ゆっくり

登りに行こう こころの声を聴きながら

考える 時間を 与えてくれた
 誕生日のケガ 痛いけど  ありがとう。

posted by K・Pigeon at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

ケヤキ

大きな ケヤキの木がそびえていた。

よく 見ると 大きな 鳥の巣ができてた



 ん 

   大丈夫よ

今から  違う 枝を 伸ばすから

待っててねぇ


遠くで 見守ってて


きっと  若い枝と共に

大きな ケヤキは  まだまだ 枝を増やすわ

もっと 肝の据わった大木に 

育つ から

そろそろ 冬支度 

葉はみな 風に舞い カサコソ 音をたてる

人に 踏まれカサカサ・・・・・

もうすぐ 枝だけに なるけれども

寒い冬も 絶えて 強くたくましくなる

樹皮 パリっと音をたて ヒビが入り パリンと落ちて

静かに 樹は太く成長する

人に 気付かれないよう

何年も 何十年も 何百年も


年輪を 増やし  な が ら




posted by K・Pigeon at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

期間限定 という 愛

人は  誰かを愛する時  
    
    期間限定なんて 思わないでしょ

でもねぇ

人 人生 運命 生命 全て

期間限定 って 話

この 人生の 時に 会えた 大切な あなたへ

自分の人生の ありがたい 学びの糧

とっても 災害の多い年だったから 多くの方が 災害で 亡くなった
1月雪も酷かった 梅雨?長雨だった 台風上陸当たり年 地震の多い年 11月24日に東京の雪 

ほんとうに 本当は  会う時 会える時

全ては  期間限定 という 愛 

その枠内に きっかり入っている
勇気を出して 会えた愛も

みんな同じ 期間限定だけれども・・・

会えたほうが 

こころは 

きっと 元気になるよ^^!
posted by K・Pigeon at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

愛について 考え・・・

本気の 愛 
そのままを 認める

プラス   も   マイナス も しない
そのまま の 愛

そして こころに  そっと 
 淡いパープルの 薔薇を咲かす


誰にも 気が付かれない様に 


そっと


本当の 愛
理解 できる 年齢が ある


支えたいって こころが 
突き放して いることも

とても 複雑な こころが わかる

本当は 本当は・・・ 突き放す 
なんて しない

見守る のも  突き放すのも
とても 辛かったりする

けど それが 愛 なんだって
わかる  人生を学んで 感じてる わ

つよく 優しく 逞しく(たくましく)
こころは 育ちます

  大丈夫!

あなたに 会えて よかった。



これは・・・
今 だから 開ける ページ

ココの未公開になっていた^^
きっと 

これを  読んで 理解できる方が

いますねぇ^^

今日は3年の 月日が過ぎ 開きました。
2017 8/30
posted by K・Pigeon at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

そんな時


全て真っ白に 覆われ

静かに  とけ始めた  雪のように



語れない多くの 言葉は ここからそっと

飛ばそう 余計なおせっかいがしたかった



こっちを見てて欲しかった

体調が気になる  ^^自分よりねぇ。 



寒さから 身を守って下さい。と

一番言いたかった。



あのねぇ いつも大丈夫じゃないの

寒さは血管を収縮させるから



すごく。。心配なんだ・・

とにかく 冬場の寒さ対策はしっかりねぇ




ただ・・・まずいとも思うことは
ステキに見えすぎるから


イメージしたら 似合い過ぎ。。ヤバっ




でも  伝えるねぇ

 帽子を かぶって下さい。





健康面だけ  優先して応援しなきゃ。。

どんなに モテモテになっても





余計な  お世話なんだって

わかるよ。。。




・・。。吉祥寺 横浜 新宿 

何処に同じ名前の子がいたって いい  さ。





関係無い、 そう 




 ん 



posted by K・Pigeon at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと語る時間

メセ&小鳥

どこに どうやって過ごしているのかなぁ
或る日からずーっとこころが 静かにあゆみだして


家族っが?ビジネスと繋がる日は
おそらく 

結婚という  隠された  比喩に存在する
あまりにも 華やかで しあわせという

それは 曖昧で大きなベールでスッポリ隠され
計算なんて考えていないしかもお家のお嬢さん♪

失敗談をよく耳にする あなたが悪いなんてアドバイスはしない
だって・・・殆どが 小鳥なんだもの

どちらが先かは 予測ができる

一緒の行動を望んで 自由な生き方を望んで
家族を考えた らしい・・・

子供って 本当に 宝 !
小さくても 大きくても 親子


母と子の姿は 父と子の姿より


   愛おしいでしょ〜  何故?


あ・・
小鳥って  何で逃げるのかなぁ



鳥が カゴから 逃げた  なんで?

そこで 生まれてそこが家なのに・・・
逃げるって なんでなんだろう


鳥は 自分の家がワカラナイ 戻らない
戻れないわ 


もしも  飛び出して
家が わからなくなった小鳥

あなたに 拾って育てて と 頼もうっ 
あの体力じゃ  そう

とても海外までは^^飛べそうもない 
・・ねぇ♪

カバンだけ用意しよう・・・って
【40%OFF!】 エルメス 『バーキン40』 アルデンヌ ナチュラル×ゴールド金具 G刻印 / 03年製 【...
posted by K・Pigeon at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー